僕はサクラエディタが好きです。
入社したころに関わった、ある開発のある場所の環境では、エディタはサクラエディタかメモ帳しか使えませんでした。
そのときからです、わたしがサクラエディタを使い始めたのは。そして、だんだん好きになっていったのは。

ちなみに、サクラエディタで置換を行うときは「フツーの置換」よりも「正規表現を使った置換」のほうが、圧倒的に早いです。雲泥の差です。経験から。

サクラエディタ

できるだけ、先輩との会話を再現したいと思う。

 「これ、何だかわかる?」
 「何ですか?」
 「マンモスの肉」
 「お菓子ですか」

たったそれだけ。

今日は神保町におりました。
50メートル四方には満たない空間を走ったり、走らなかったりしていました。

「しもたざわ」さんという人がいる。
実に、おしい。
あともう少しで、下北沢(しもきたざわ)であった。

SEIYUで「ロースカツ重」を買った。398円であった。昨日はたしか438円だった。
レシートで確認したら、やはり昨日は438円であった。
「日高昆布だし使用」しているらしい。シールが貼られている。
こんぶは、なんだか、やさしい味がする。
僕の記憶によれば、これで三日連続SEIYUの「ロースカツ重」である。
食べた。

ブログのタイトルは小池光の歌集から。

地球上の「私」を点としたとき、私は宇宙空間に対し、24時間をかけて実にきれいな円を描く。
ということを考えた。
考えたあとで、この考えはいくらか間違っていると思った。
公転を考えていなかった。

2018年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930